日経ビジネス 2003/06/02号

編集長インタビュー 人物
安田 隆夫 氏[ドン・キホーテ社長] 意外性を売り続ける

 問 ドン・キホーテの業績を見ていると、不況やデフレはどこ吹く風という感じですが、安田社長の目に、今の消費の最前線はどう映っていますか。 答 一言で言えば、「理由わけあり消費」の傾向が顕著になっています。モノに対する欲望が希薄化する中で、今の消費者は、自尊心が満足できない買い方はしない。(80〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6571文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
ドン・キホーテ
update:19/09/24