日経ビジネス 2003/06/09号

ケーススタディー 逆境からの脱出 経営
すかいらーく 成長「3本の矢」に転機

既存店売上高は丸1年も前年割れで、創業以来の拡大戦略は曲がり角だ。伊東康孝社長は主力3業態のテコ入れを急ぐ一方、第4の矢を模索する。 すかいらーくの主力業態で洋食の「ガスト」の年商が全国でトップレベルの北陸は同社にとって黄金地帯。1993年、その中のある都市に開店したガストも年商1億8000万円と、同業態平均を5000万円上回る繁盛店だ。(54〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7794文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
【記事に登場する企業】
すかいらーくホールディングス
update:19/09/24