日経ビジネス 2003/06/16号

特集 年金が会社を壊す 運用難と時価会計の恐怖
2年で解散続出!?

 昨年12月、1つの厚生年金基金が36年の歴史にひっそりと幕を下ろした。衣料品卸、ナイガイの厚生年金基金。OB2000人、現役社員・嘱託2600人の老後の生活を支える年金が解散に追い込まれたのは、運用難などが原因となった年金財政悪化が、ナイガイ本体の経営を揺さぶりかねない状況となったためだ。 同社の2003年1月期連結決算は、売上高584億円で16億6700万円の営業赤字。(26〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4079文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 年金が会社を壊す 運用難と時価会計の恐怖(26〜29ページ掲載)
2年で解散続出!?
特集 年金が会社を壊す 運用難と時価会計の恐怖 第1章(30〜35ページ掲載)
“年金倒産”はこう防ぐ
特集 年金が会社を壊す 運用難と時価会計の恐怖 第2章(36〜37ページ掲載)
あなたの年金大丈夫? 企業の改革でどう変わる個人の受給
特集 年金が会社を壊す 運用難と時価会計の恐怖 第3章(38〜39ページ掲載)
年金は企業をこうして蝕む
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
【記事に登場する企業】
NEC
大和総研
東芝
日本航空ジャパン
日立建機
日立製作所
富士通
米証券取引委員会
三菱重工業
update:19/09/24