日経ビジネス 2003/06/16号

特集 年金が会社を壊す 運用難と時価会計の恐怖 第1章
“年金倒産”はこう防ぐ

 年金基金の委託を受け、資金を運用する外資系投資顧問の営業部長は今年初め、顧客の年金基金理事からこう言われて思わず相手の顔を見返した。 基金によってバラツキはあるが、年金資産の20〜30%程度を占める日本株を全部売却しようというのだから穏やかではない。「それぐらい大変な状況なんですよ」。(30〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7886文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 年金が会社を壊す 運用難と時価会計の恐怖(26〜29ページ掲載)
2年で解散続出!?
特集 年金が会社を壊す 運用難と時価会計の恐怖 第1章(30〜35ページ掲載)
“年金倒産”はこう防ぐ
特集 年金が会社を壊す 運用難と時価会計の恐怖 第2章(36〜37ページ掲載)
あなたの年金大丈夫? 企業の改革でどう変わる個人の受給
特集 年金が会社を壊す 運用難と時価会計の恐怖 第3章(38〜39ページ掲載)
年金は企業をこうして蝕む
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
【記事に登場する企業】
旭化成
伊藤園
オリンパス
京セラ
東日本文具販売厚生年金基金
日立製作所
富士フイルムホールディングス
update:19/09/24