日経ビジネス 2003/06/16号

本 著者に聞く パーソナル
久世 光彦 氏[作家・演出家] 戦前の「気持ち」伝えたい
 『昭和恋々  Part II』

戦前が暗い世だったとするステレオタイプの歴史観を排し、昭和8(1933)年は軍需景気による繁栄の絶頂だったと説いた山本夏彦氏。当時の日常写真に文を添え、読者を戦前に誘った山本氏の遺志を引き継ぐ久世光彦氏にとって、山本氏も昭和も特別の重みを持つ。(63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1676文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24