日経ビジネス 2003/06/23号

ビジネス世論 パーソナル
「健全になる保証なし」「責任の取り方が不十分」が多数 りそなに公的資金、反対56%

 政府は大手銀行の一角を占める、りそなグループに1兆9600億円の公的資金を注入する。監査法人から繰り延べ税金資産の減額を迫られ、自己資本比率が大幅に低下したことが引き金になった。今回はりそなへの公的資金注入に関して意見を聞いた。 りそなへの資本注入について賛否を尋ねたところ、回答者の56.3%が「反対」の意思を表明。賛成とする回答(33.8%)を大きく上回った。(153ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1015文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
りそな銀行
update:19/09/24