日経ビジネス 2003/06/23号

一刀論断 コラム
異議あり!マクロ悲観論  「連結」の景気指標を 古川 洽次[三菱商事副社長]

 日本全体が悲観論で覆われるほど、景気は本当に悪いのか。そう感じている経営者は少なくないのではないか。最近、経済指標から導き出される景気動向と、産業界の業績に基づく景況感のギャップが大きくなっているような気がする。 ミクロとマクロで景況感格差 「景気先行き懸念強まる」。これは5月9日付の日本経済新聞の朝刊1面トップの見出しだ。(158ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1713文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
三菱商事
update:19/09/24