日経ビジネス 2003/06/30号 別冊

特別編集版 日本経済 再生から成長へ サービス化の時代●対談
人材の流動化が必要 水野和夫氏/三菱証券チーフエコノミスト×富村隆一氏/IBMビジネスコンサルティングサービス常務

 ——脱工業化社会への転換は、30年余り前から指摘されてきました。経済のサービス化の現状をどう見ていますか。 富村 1992年を境にサービス業と製造業の雇用の比率が逆転しています。消費者にとって、ほとんどのモノが行き届いてしまった。次に何が欲しいかというと、自分の時間がなくてできないことを人に頼むとか、サービスを受けることにお金を使う。(72〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2799文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
IBMビジネスコンサルティングサービス
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
update:19/09/24