日経ビジネス 2003/06/30号 別冊

特別編集版 日本経済 再生から成長へ サービス化に挑む 企業編●事例研究
顧客接点を見直せ ソニー/壱番屋/日清医療食品
「自社の都合」の徹底排除が出発点

 「お客様との応答マニュアルも、顧客の属性などをデータベース化した情報システムも用意してある。でも、それだけでは顧客との接点としては十分に機能しない」 こう語るのは、パソコン「VAIO(バイオ)」を買った顧客からの問い合わせに答えるため、ソニーが設けたコールセンター「バイオカスタマーリンク」を束ねるIT&モバイルソリューションズネットワークカンパニーの永田実・…(94〜98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5274文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
壱番屋
ソニー
日清医療食品
ブルガリ ジャパン
update:19/09/24