日経ビジネス 2003/06/30号 別冊

特別編集版 日本経済 再生から成長へ サービス化に挑む 企業編●主要35業種 
22 百貨店
まずコスト構造を見直し 顧客との接点を再構築

 日本百貨店協会によると、4月の全国百貨店売上高は既存店ベースで前年同月比5%減になり、13カ月連続で前年実績を下回った。三越、高島屋、大丸、伊勢丹ともに、前期の連結売上高は前々期に比べ2%前後減少した。 野村証券金融研究所企業調査部の正田雅史アナリストが「まずはリストラ」と言うように、生き残りのためにはリストラは避けらない。(146ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1336文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
大丸
松屋
ミレニアムリテイリング
update:19/09/24