日経ビジネス 2003/06/30号

ひと烈伝 人物
三國 清三 氏[フランス料理シェフ] 発想の転換で危機も調理

 広島市内に今年の12月、高さ166mの超高層ビルが出現する。「アーバンビューグランドタワー」は、1〜11階までは店舗・事務所が入り、12〜43階は高級マンションとなる。 「1階にはミクニのレストラン、12階には居住者専用のミクニのサロンを頼まれているんだ」。日本を代表するフランス料理のシェフ、三國清三は目をぐるっと動かしながら、表情豊かに大きな声で話す。(96〜98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5439文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/24