日経ビジネス 2003/07/07号

有訓無訓 コラム
「事業経営」脱皮のススメ 良き企業文化が発展の道 関家 憲一[ディスコ会長]

工業用の研削砥石メーカーとして1937年に創業した当社は、万年筆のペン先割り用砥石、半導体製造の後工程で使うダイシングソー(シリコンウエハー切断装置)などの新規分野を拡大し、発展を遂げてきました。急成長する過程で、いろいろな経験を持った人に来てもらった結果、いつの間にか経営幹部の持つ価値観、企業文化がバラバラになり始めていました。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1418文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
ディスコ
update:19/09/24