日経ビジネス 2003/07/07号

本 話題の書●パーソナル 何をやっても癒されない
『何をやっても癒されない』

 精神科医の著者による「心」にまつわるエッセイ集。「週刊文春」などで掲載したコラムをまとめた。 通勤中に突然窒息感に襲われたり、交番の前に立つと不安感が広がったりと、心を患う人の症状は多種多様だ。病気ではないまでも、気持ちが沈んだり、根拠のない不安感が襲ったりすることは誰にもある。 かくして「癒やし」を求める人は後を絶たない。(75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:400文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24