日経ビジネス 2003/07/21号

技術&イノベーション リポート
音の骨伝導を使った電子機器 頭蓋骨の振動で音を認識

 数々の名曲を生み出した天才作曲家、ベートーベン。56歳でこの世を去った彼の生涯は、病との闘いの連続だった。特に20代後半からは、作曲家にとって大切な耳を患い、聴覚障害のハンディキャップを負ったまま創作活動を続けた。その時、彼を助けたのは1本の指揮棒だった。(90〜92ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3461文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他電子部品 > その他電子部品
通信・ネットワーク・放送 > 固定電話サービス > 固定電話サービス
【記事に登場する企業】
NECトーキン
三洋電機
update:19/09/24