日経ビジネス 2003/08/04号

時流超流・トレンド
北海道救った新興航空 台湾観光客の減少に悩む沖縄と明暗

 7月5日に台湾が世界保健機関(WHO)からSARS(重症急性呼吸器症候群)の感染地域指定を解除されて1カ月。夏休みシーズン入りしたにもかかわらず、台湾から日本を訪れる観光客数では、かつては人気を二分していた北海道と沖縄で明暗が分かれている。背景には北海道と沖縄県が取ったSARSへの対応の差がある。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1695文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 旅客サービス
【記事に登場する企業】
台湾・エバー航空
update:19/09/24