日経ビジネス 2003/08/18号

小さなトップ企業 経営
東洋高圧(超臨界装置の製造・販売) 最先端を支える町の研究者

 広島駅から徒歩15分。閑静な住宅街に建つビルの1階から、突如大きな声が上がる。「オーライ、オーライ。そこでオーケーだ」。作業着姿の男性が、クレーンでつり上げた大きな円筒状の部品の移動を指示している。周囲を見ると、さほど広くない室内のあちこちに、大小様々な部品が雑然と置かれている。 何かの工場のように思えるが、いったい何を作っているのか——。(56〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3096文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
東洋高圧
update:19/09/24