日経ビジネス 2003/08/25号

時流超流・トレンド
秋の政局、2大政党への期待でかすむ自民総裁選 民主・自由合併の起爆力
若手経営者緊急座談会 「政治もコンテンツが勝負」

 「民主党・自由党の合併を契機に2大政党間で政権を奪い合う形が望ましい」という回答が全体の76.6%──。本誌が8月中旬にインターネットを通じて実施したアンケートの結果、回答者の多くが2大政党を軸とした政権交代の枠組みを望んでいることが明らかになった。一方、「自民党の中で政権が代わる形でよい」という回答は9.6%と少数にとどまった。(6〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5785文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
カルチュア・コンビニエンス・クラブ
自民党
自由党
フューチャーアーキテクト
松井証券
民主党
update:19/09/24