日経ビジネス 2003/08/25号

本 著者に聞く
カレル・ヴァン・ウォルフレン 氏[アムステルダム大学教授] 現実を知らない米国人
『ブッシュ/世界を壊した権力の真実』

 ——2001年9月のテロ以降、米国は大きく変わりました。大統領がブッシュでなければ違う展開になったのでしょうか。 もちろんです。第2次世界大戦後、相対的には安定していた世界秩序が、破壊されてしまったのです。世界は長らく米国の良心を信じ、その覇権を受け入れてきました。何百年もかけて形成した国際法と呼び得る秩序をブッシュ政権は壊したのです。(87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1669文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 海外政治・国際問題
【記事に登場する企業】
PHP研究所
update:19/09/24