日経ビジネス 2003/08/25号

監督の眼 コラム
前言撤回、「結果オーライ」は不可 星野 仙一[阪神タイガース監督]

 2位チームとのゲーム差が10程度だった6月の下旬まで、私は「しばらくは勝敗の結果よりも、プロセスを重視する。しかし、優勝争いが山場を迎える8月末以降は、結果オーライを認める」と言ってきた。 だが、状況は変わった。2位チームとゲーム差がさらに開くという思いがけないペナントレースの展開に、私は考えを変えざるを得なくなった。(91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1678文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
阪神タイガース
update:19/09/24