日経ビジネス 2003/08/25号

特集 自動車王国 ニッポンの挑戦 編集長インタビュー●人物
宗国 旨英 氏[日本自動車工業会会長(ホンダ会長)] 世界制す日本の総合力

 問 日本ではデフレに苦しむ産業が多い中、どうして自動車メーカーは強さを保つことができたのでしょうか。 答 確かに自動車産業は、強さを失うどころかさらに力を増していると思います。生産台数も伸びましたし、新しい技術としては、ハイブリッド車や燃料電池車などを世界に先駆けて開発、実用化しました。(124〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6612文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 自動車王国 ニッポンの挑戦(30〜31ページ掲載)
自動車王国 ニッポンの挑戦 技術とブランドで世界最強へ
特集 自動車王国 ニッポンの挑戦 第1部・技術編/環境・安全・情報で独走(32〜35ページ掲載)
スバル・レガシィ 1gの積み重ねで100kg 軽量化
特集 自動車王国 ニッポンの挑戦 第1部・技術編/環境・安全・情報で独走(36〜38ページ掲載)
ホンダ・インスパイア 他社が捨てた技術で「燃費」を抑える
特集 自動車王国 ニッポンの挑戦 第1部・技術編/環境・安全・情報で独走(40〜42ページ掲載)
トヨタ・ラウム リサイクルでも王者目指す トヨタ「解体」方式
特集 自動車王国 ニッポンの挑戦 第1部・技術編/環境・安全・情報で独走(43〜45ページ掲載)
クルマにe革命の波
特集 自動車王国 ニッポンの挑戦 第2部・販売編/新ブランド戦争が始まった(46〜50ページ掲載)
中国 1000万台の市場争奪戦
特集 自動車王国 ニッポンの挑戦 第2部・販売編/新ブランド戦争が始まった(52〜55ページ掲載)
米国 ブランド再構築するトヨタの皮算用
特集 自動車王国 ニッポンの挑戦 第2部・販売編/新ブランド戦争が始まった(56〜59ページ掲載)
日本 「利益」重視へ進む意識改革
特集 自動車王国 ニッポンの挑戦 編集長インタビュー●人物(124〜127ページ掲載)
宗国 旨英 氏[日本自動車工業会会長(ホンダ会長)] 世界制す日本の総合力
特集 自動車王国 ニッポンの挑戦 ひと烈伝●人物(130〜133ページ掲載)
リック・ワゴナー 氏[GM会長兼CEO] GM革命の控えめな後継者
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > その他(車・バイク−製品・販売)
【記事に登場する企業】
日本自動車工業会
update:19/09/24