日経ビジネス 2003/08/25号

クローズアップ リポート
和製コンテンツ、世界を席巻 アニメとゲームで相乗効果、ハリウッドも熱い視線

 今年6月中旬、米ニューヨーク市で開かれたテレビアニメや映画などのキャラクターのライセンス展示会は熱気に包まれていた。ポケットモンスター、ドラゴンボール、ウルトラマン…。ミッキーマウスで有名な米ウォルト・ディズニーのブースと並んで、日本のアニメやゲームなどのキャラクターのブースには、米国や欧州のビジネスマンが多数集まっていた。(162〜165ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6503文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > その他(メディア・音楽・スポーツ)
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
【記事に登場する企業】
経済産業省
コナミホールディングス
小学館
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
手塚プロダクション
東映アニメーション
マーベラス
update:19/09/24