日経ビジネス 2003/09/01号

時流超流・トレンド
冷夏が問う小売業の実力 既存店の前年比からは2極化傾向が鮮明に

 8月も下旬になって暑さが本格化してきたが、小売業界にとっては、遅きに失した感がある。今年は冷夏や長雨が小売業の売り上げに打撃を与えた。ただ、その中で見逃せない現象が進んでいる。強者と弱者の差が一気に開こうとしているのだ。店舗の真の実力を示す既存店前年比を見ると、あらゆる業態で2極化傾向が鮮明になっている。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1642文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
青山商事
アークランドサカモト
伊勢丹
オオゼキ
ケーヨー
コジマ(家電量販)
セブン-イレブン・ジャパン
野村証券金融研究所
マルエツ
ヤマダ電機
ヨークベニマル
ラオックス
良品計画
update:19/09/24