日経ビジネス 2003/09/01号

ケーススタディー 経営
光通信 猛烈営業への回帰

 今年6月24日、東京都目黒区のホテルで開かれた光通信の株主総会には、150人ほどの株主が姿を見せていた。株主総会の後半、ある個人株主が発言を求め、懇願するようにこう言った。「ネットバブルの崩壊で光通信の株価も暴落、本当にひどい目に遭った。せめて早く復配してほしい。それと、二度と無茶な投資をやらないと約束してほしい」。(46〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8994文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
【記事に登場する企業】
光通信
update:19/09/24