日経ビジネス 2003/09/01号

戦略 活性化 経営
東急ストア(食品スーパー) 「上質化」激戦首都圏で存在感

 東京・渋谷から電車で約30分の住宅地にある宮前平東急ストア(川崎市)。外見はごく普通のスーパーだが、その精肉売り場に立つと、一目で商品の違いに気づく。神戸牛の正規取扱店を示す認定書を掲げた棚には、1切れ4452円のステーキ肉が鎮座する。(54〜56ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4722文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
【記事に登場する企業】
東急ストア
東京急行電鉄
update:19/09/24