日経ビジネス 2003/09/01号

日経デザイン調査 リポート
ユニバーサルデザインで売る トヨタや松下も実感、「誰でも」が売り上げ向上につながる

 「乗る人すべてに使いやすく。車のユニバーサルデザイン(UD)」——。トヨタ自動車が2003年5月に発売した新型「ラウム」は、乗降性に配慮したパノラマオープンドアが売り物。その使い勝手の良さをUDの観点からストレートにアピールし、一般消費者のUDに対する認知度を高めたという意味では画期的な新車だった。(122〜125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5598文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 新型・モデルチェンジ・販売体制
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > プラズマテレビ*
【記事に登場する企業】
カシオ計算機
コクヨ
サントリーホールディングス
トヨタ自動車
TOTO
日本ビクター
パナソニック
パナソニックデザイン社
パラマウントベッド
三菱電機
update:19/09/24