日経ビジネス 2003/09/08号

特集 さらば本業 事業創造で変身した会社
さらば本業 事業創造で変身した会社

今や自動車用ブレーキが利益の柱となった日清紡。薄型テレビの製造に必要な焼成炉で稼ぐ洋食器大手のノリタケカンパニーリミテド——。本業が成熟化していく中、本業で培った独自の技術を生かし、新分野で成長を持続している企業は少なくない。単なる多角化とは異なり、「新たな本業を創出する」という不退転の覚悟で新規事業に臨み、結果を出しているのがそれらの企業の特徴だ。(26〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:715文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 さらば本業 事業創造で変身した会社(26〜27ページ掲載)
さらば本業 事業創造で変身した会社
特集 さらば本業 事業創造で変身した会社 第1章(28〜29ページ掲載)
日立造船がHitzになる日 どん底から環境企業に転身
特集 さらば本業 事業創造で変身した会社 第2章(30〜32ページ掲載)
日本ゼオンに見る変身成功の4条件 携帯用レンズで市場独占
特集 さらば本業 事業創造で変身した会社 第3章(33〜37ページ掲載)
新本業をつくる条件1製品 ノリタケカンパニーリミテド/2市場 日清紡/3組織 不二ラテックス/4人材 日本ジャンボー
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24