日経ビジネス 2003/09/08号

本 著者に聞く パーソナル
月尾 嘉男 氏[東京大学名誉教授] 効率重視の企業は消える
『縮小文明の展望』

地球規模の環境問題が危急の課題となる中で、自らの効率だけを追う企業は生き残れないと指摘する。豊かな社会を犠牲にすることなくエネルギー消費を抑えるカギはITにあり、それを利用して他とは異なる新しい価値を打ち出すことを提言している。(聞き手は大屋 奈緒子) ──「効率の追求は現代社会に合わない」という指摘には、多くの企業がショックを受けるでしょう。(71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1661文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
東京大学
東京大学出版会
update:19/09/24