日経ビジネス 2003/09/15号

特集 マツキヨの野望 ドラッグストア 不況知ら 第3章
市販薬「5000億円伸びる」
規制緩和、合従連衡促す

 「ドラッグストアは非常に魅力的な存在。百貨店には体験の場、総合スーパーには利便性や値頃感と、求めるものが分かれていたが、その両方を持ち合わせている」。カネボウの今野敦夫・化粧品事業本部ドラッグストア部長はこう話す。同社は5月、ドラッグストア専用の化粧品ブランド「アクアリーフ」を発売。(41〜42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2833文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 マツキヨの野望 ドラッグストア 不況知ら 第1章(30〜37ページ掲載)
マツキヨの野望 ドラッグストア 不況知らずの裏側
特集 マツキヨの野望 ドラッグストア 不況知ら 第2章(38〜40ページ掲載)
勝ち上がる対極の新勢力
特集 マツキヨの野望 ドラッグストア 不況知ら 第3章(41〜42ページ掲載)
市販薬「5000億円伸びる」
特集 編集長インタビュー 人物(46〜49ページ掲載)
松本 南海雄 氏[マツモトキヨシ社長] コンビニに絶対勝つ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > その他(卸・小売サービス)
【記事に登場する企業】
イオン
イオン・ウエルシア・ストアーズ
マツモトキヨシ
UBS証券
update:19/09/24