日経ビジネス 2003/09/29号

特集 地方豪族 3●北陸の駆込寺
小野グループ

 そこは、英国王室のエドワード王子が宿泊したこともあるという。福井市の中心街にある宮殿のような建物。それが、北陸を中心にグループ14社を舵取りする小野光太郎(71歳)の自宅兼迎賓館だった。かつてはコンビニエンスストアのサンクスアンドアソシエイツを傘下に収め、その名を中央財界にも轟かせた。(40〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4961文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 地方豪族(26〜27ページ掲載)
地方豪族
特集 地方豪族 序章●燃える「欲望と不安」(28〜31ページ掲載)
大塚グループ
特集 地方豪族 1●瀬戸内の創造主(32〜35ページ掲載)
林原
特集 地方豪族 2●北のリゾート王(36〜39ページ掲載)
加森観光
特集 地方豪族 3●北陸の駆込寺(40〜43ページ掲載)
小野グループ
特集 地方豪族 終章(44〜45ページ掲載)
豪族がニッポンを救う
特集 地方豪族●敗軍の将、兵を語る 人物(179〜182ページ掲載)
関 和治氏 [関兵精麦社長] 兄弟の石垣崩れ、トマムで没落
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
小野グループ
update:19/09/24