日経ビジネス 2003/09/29号

本 新刊の森●パーソナル 住基ネットと監視社会
問題はセキュリティーではない
『住基ネットと監視社会』

 賛否渦巻く中、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の本格的運用が始まった。8月からは、希望者に住基カード(ICチップ内蔵の管理用カード)が配付されている。本書は、住基ネットを巡る様々な問題点を、主に法的な観点から識者らが徹底究明しようと試みたものだ。 著者の1人、ジャーナリストの斎藤貴男氏は、この問題を7年にわたり追ってきた。(91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:633文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 電子政府 > 住民基本台帳ネットワークシステム・マイナンバー
update:19/09/24