日経ビジネス 2003/10/06号

特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ
強いマーケティングは「ま行」の法則で

1松下電器産業は国内の白物製品をのぞき、全世界でブランドを「パナソニック」に統一、一気に攻勢をかける2松下のデザインを一手に担うパナソニックデザイン社の植松豊行社長は「手応え十分」と語る(東京・お台場)3セブンイレブンがソムリエ・田崎真也氏と共同開発したワイン。ラベルには「田崎真也」のサインが燦然と輝く4東横インは、全国75カ所に展開し、客室稼働率は80%以…(26〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:735文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ(26〜27ページ掲載)
強いマーケティングは「ま行」の法則で
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part1 復活組(28〜33ページ掲載)
松下電器産業 デジタルテレビで世界一宣言
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part1 復活組(34〜39ページ掲載)
日産自動車 5人衆の権限強化で小型車戦争をリード
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part2 常勝組(40〜45ページ掲載)
セブン−イレブン・ジャパン 品質に妥協許さず世界初の一万店
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part2 常勝組(46〜48ページ掲載)
東横イン 素人にプロ意識を植えつける
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part2 常勝組(49〜50ページ掲載)
松井証券 業界常識を破り2カ月で400億
第2特集 動け!日本 第1回 ドン・キホーテvs厚生労働省、60日戦争(108〜113ページ掲載)
ドン・キホーテvs   厚労省、60日戦争
第2特集 動け!日本 第1回 ドン・キホーテvs厚生労働省、60日戦争(114〜116ページ掲載)
役所から日本を取り戻せ  「民は声を」改革派3人衆吼える
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
セブン-イレブン・ジャパン
東横イン
日産自動車
パナソニック
松井証券
update:19/09/24