日経ビジネス 2003/10/06号

特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part1 復活組
日産自動車 5人衆の権限強化で小型車戦争をリード

日産自動車が成し遂げたV字回復。その立役者となったカルロス・ゴーン社長は、企業再建のお手本通りのコスト削減に辣腕を振るったが、それにとどまらず成長に不可欠な「売れる車」作りでも見事な実績を示してみせた。日産の2002年度の国内販売シェア(軽自動車を除く)は前年度よりも1.1ポイント高い19%。1970年代から続いていた長期低落傾向に歯止めをかけた。(34〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7051文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ(26〜27ページ掲載)
強いマーケティングは「ま行」の法則で
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part1 復活組(28〜33ページ掲載)
松下電器産業 デジタルテレビで世界一宣言
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part1 復活組(34〜39ページ掲載)
日産自動車 5人衆の権限強化で小型車戦争をリード
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part2 常勝組(40〜45ページ掲載)
セブン−イレブン・ジャパン 品質に妥協許さず世界初の一万店
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part2 常勝組(46〜48ページ掲載)
東横イン 素人にプロ意識を植えつける
特集 売り勝つ会社は「ま行」で作れ part2 常勝組(49〜50ページ掲載)
松井証券 業界常識を破り2カ月で400億
第2特集 動け!日本 第1回 ドン・キホーテvs厚生労働省、60日戦争(108〜113ページ掲載)
ドン・キホーテvs   厚労省、60日戦争
第2特集 動け!日本 第1回 ドン・キホーテvs厚生労働省、60日戦争(114〜116ページ掲載)
役所から日本を取り戻せ  「民は声を」改革派3人衆吼える
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > その他(経営危機・再建)
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
【記事に登場する企業】
日産自動車
update:19/09/24