日経ビジネス 2003/10/06号

小さなトップ企業 経営
大善(古紙の脱墨装置の製造・販売) 再生紙の普及支える技術者魂

 新聞や雑誌、折り込みチラシなど、古紙を原料とする再生紙。かつては段ボールや新聞用紙、トイレットペーパーなどが主な用途だったが、今ではコピー用紙をはじめとする幅広い用途に当たり前のように使われている。見た目の白さや耐久性、そしてコストの点でも、パルプから作る紙と再生紙との差は大きく縮まった。(60〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3029文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
【記事に登場する企業】
大善
update:19/09/24