日経ビジネス 2003/10/06号

本 新刊の森●パーソナル 人口減少 日本はこう変わる
「波動説」に立ち人口減を予想
『人口減少  日本はこう変わる』

 人間集団には、人口と食料・資源・エネルギーなど生活資料との間でバランスを取ろうとする力が働くという。人口容量の限界が近づくと、様々な文化的抑制装置を作動させて人口を抑制していくのである。そのため、人口の長期的推移には「波動」がある。日本は現在、下降へ向かう5番目の波の中にいるという。 食料だけで言えば、日本で自給が可能なのは約7600万人に過ぎない。(75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:632文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
update:19/09/24