日経ビジネス 2003/10/06号

特別インタビュー 小泉続投の死角
田中 直毅 氏[21世紀政策研究所理事長]に聞く 「デフレ脱却論」からの脱却を

 答 企業経営者にとって決算というのは大変なものですが、政治家にとって選挙は企業の決算と同じなんでしょう。経営者が決算を前にして、とにかく利益を上げ、リスク要因を抑え込もうとするのと同様、政権を担当する首相にとって総選挙は本当に総決算なんですね。 だから、人事もそこに焦点が絞られる。とにかく選挙に負けたら改革も何もない。(130〜132ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4803文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 国内財政 > その他(国内財政)
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
21世紀政策研究所
update:19/09/24