日経ビジネス 2003/10/13号

シリーズ企画 負けるな中小企業 リポート
“託せぬ時代”の事業承継

 自らの引退を考えた経営者にとって、誰に会社を託すかは大きな悩みだ。特に、己の才覚で会社を大きくしてきた創業者や、代々続く家業を引き継いだオーナー社長にとっては深刻な問題となる。後継者の能力次第では、会社を倒産に追い込む可能性もあるからだ。それでも事業を引き継いでくれる人が見つかれば、まだいい方かもしれない。(124〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6556文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
木村電気工
ジェイボック
update:19/09/24