日経ビジネス 2003/10/27号

本 著者に聞く パーソナル
江波戸 哲夫 氏[ノンフィクション作家] 取り巻きも裸の王様だった
 『神様の墜落 〈そごうと興銀〉の失われた10年』

旧日本興業銀行から三流百貨店だったそごうに転じ、同社を大百貨店に育て上げた水島廣雄氏の栄光と没落の軌跡を描いたノンフィクション。何が水島氏を神様にし、その座から引きずり降ろしたのか。その姿は組織が根元から腐っていく典型例でもある。(95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1638文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
update:19/09/24