日経ビジネス 2003/11/17号

有訓無訓 コラム
物で栄えて心で滅ぶ 時代を昔の延長で見るな 塩川 正十郎[前財務大臣]

1972年、私が衆院議員2期生の頃です。佐藤栄作総理の後継を巡る、田中角栄氏と福田赳夫氏の「角福戦争」がありました。角福戦争に負けた後、友人だった薬師寺の高田好胤こういん管長にこう言われました。「塩川さん、こんなことになってきたら、物で栄えて心で滅ぶ日本になる」。 その後は、まさに高田管長の言葉通りになりました。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1404文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
update:19/09/24