日経ビジネス 2003/11/17号

時流超流・トレンド
株高NOK、ホンダに肉薄 「地味な部品」が輸送用機器で一時最高値

 トヨタ自動車が売上高、純利益ともに過去最高となる2003年9月中間期の決算を発表した11月5日。株式市場の輸送機器部門で異変が起こった。部品メーカーのNOKが株価トップ(終値ベース)に躍り出たのだ。 輸送機器部門の株価は首位ホンダ、2位トヨタという図式が長く続いていた。完成車メーカーの中でも勝ち組に入る2社の株価を部品会社が超えるという事態は、極めて異例だ。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1747文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
エヌオーケー
update:19/09/24