日経ビジネス 2003/11/24号

特集 1000兆円が動き出す 大相続 眠れる富
1000兆円が動き出す 大相続 眠れる富を次代へ生かせ

相続なんて金持ちの悩み。自分には縁がない──。そう思っている人も少なくないだろう。事実、相続税に限って考えるなら、それは正しい。税を納める人は、相続人全体の5%に過ぎない。 だが、今後20年間に1000兆円の資産が移転すると聞いてもなお、無関心でいられるだろうか。 上のグラフが示すように、高齢者は多額の金融資産を抱えている。(26〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1215文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 1000兆円が動き出す 大相続 眠れる富(26〜27ページ掲載)
1000兆円が動き出す 大相続 眠れる富を次代へ生かせ
特集 1000兆円が動き出す 大相続 眠れる富 第1章(28〜30ページ掲載)
「争族」はある日、突然に
特集 1000兆円が動き出す 大相続 眠れる富 第2章(31〜33ページ掲載)
相続マーケット最前線
特集 1000兆円が動き出す 大相続 眠れる富 第3章(34〜36ページ掲載)
創業者の苦悩、「遺す」責任と障壁
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
【記事に登場する企業】
商工会議所
update:19/09/24