日経ITプロフェッショナル 2003/11号

トラブルシューター 岩脇一喜のSE事件簿 no.6
「神様の警告」を無視するな これが障害の芽を摘む鉄則
no.6

 言うまでもないことだが,システム障害は偶然の産物ではない。自然発生的に起こるのではなく,人間が何らかのミスを犯したために起こるものだ。そして多くの場合,システム障害の原因が作られる過程には,開発担当者や運用担当者の油断や手抜き,不注意などが絡んでいる。 システム障害の種をまいた当事者が,その兆しに全く気付かないということは意外と少ない。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1746文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > その他(IT関連スキルアップ・資格)*
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > その他(IT関連スキルアップ・資格)*
update:19/09/25