日経ITプロフェッショナル 2003/11号

CATCH THE TREND ユーザー動向
マルエツ,ICタグを使った実証実験を開始

食品スーパーのマルエツは東京都江東区にある店舗で,ICタグを使った物流効率化やマーケティングの実証実験を開始した。ICタグの種類はラベル型とカード型の2種類。ラベル型のICタグを約90種類の商品に貼り付け,検品作業や在庫管理を効率化する。さらにICタグの情報を読み取るリーダーを店内に設置し,来店者が商品をかざすことで,生産地や賞味期限を確認できるようにした。(19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:302文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > RFID(ICタグなど) > ICタグ*
【記事に登場する企業】
マルエツ
update:19/09/25