日経ITプロフェッショナル 2003/11号

CATCH THE TREND 製品・技術
Java開発ツールと連携できるUMLモデリング・ツール

オージス総研,アルゴ21,情報技術開発,日本システムディベロップメントの4社は,UMLモデリング・ツールの新版「Konesa 2.0」を9月26日に出荷開始した。クラス図の追加/変更がボーランドのJava開発ツール「JBuilder」上のソースコードに反映する機能を追加したほか,他のソフトから機能を利用できるAPIを用意した。価格は75万円から。(21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:258文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム設計ソフト/システム*
【記事に登場する企業】
アルゴ21
オージス総研
情報技術開発(TDI)
日本システムディベロップメント
update:19/09/25