日経ITプロフェッショナル 2003/11号

特集2
いよいよ日本でも普及へ 運用管理を変える 「ITIL」の実際

 MSBlasterを筆頭に,今年も企業情報システムや家庭のパソコンを狙った凶悪なコンピュータ・ウイルスの攻撃が相次いでいる。読者の中にもウイルスの被害に遭った人がいるかも知れないが,すべてのウイルスに頭を悩ませている人達がいる。それはシステム運用管理の担当者だ。 新たなウイルスが発生するたびに,被害の報告や問い合わせを受けて適切な対処方法を指示する。(46〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11802文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 ユーザー視点で「提案力」を磨く(22〜23ページ掲載)
組織的な取り組みがカギ ユーザー視点で 「提案力」を磨く
特集1 ユーザー視点で「提案力」を磨く 第1部 提案は「プロジェクト」だ(24〜27ページ掲載)
提案力向上が急務に 欠かせない「速さ」と「深さ」
特集1 ユーザー視点で「提案力」を磨く 第2部 ユーザー企業から見た提案の実態(28〜31ページ掲載)
ともに悩み考える姿勢を 分厚い提案書は逆効果
特集1 ユーザー視点で「提案力」を磨く 第3部 提案書評価のチェックポイントを知(32〜37ページ掲載)
価格の提示は合理的に 「人」も評価のポイント
特集1 ユーザー視点で「提案力」を磨く 第4部 提案書作成の実践テクニック(38〜45ページ掲載)
事前の情報収集を徹底 行動促すストーリーを
特集2(46〜53ページ掲載)
いよいよ日本でも普及へ 運用管理を変える 「ITIL」の実際
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > システム運用手法*
【記事に登場する企業】
アイ・ティ・アール
ITサービス・マネジメント・フォーラム・ジャパン(itSMF)
損保ジャパン
日本ヒューレット・パッカード
日本マイクロソフト
富士通
P&Gアジア・ピー・ティー・イー
update:19/09/25