日経ITプロフェッショナル 2003/11号

IT資格の価値 UML関連資格
UML2.0の知識を認定するOCUP UMTPはモデリング能力を認定
UML関連資格

 オブジェクト指向設計・開発の標準的な表記法であるUML(Unified Modeling Language)が,ITエンジニアにとって不可欠なスキルの1つになりつつある。こうした中,UMLを駆使できる能力を認定する2資格が,2003年11月に相次いで登場する。1つは「OMG認定UML技術者資格試験プログラム(OCUP)」,もう1つは「モデリング技能認定試験」だ。(162〜163ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2922文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > IT関連資格*
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > IT関連資格*
【記事に登場する企業】
OKI(沖電気工業)
オブジェクト・マネージメント・グループ
UMLモデリング推進協議会
update:19/09/25