日経トップリーダー 2003/11/01号

インタビュー
東京青年会議所 理事長 平将明
呪縛から開放すれば、 JCは世の中を変える原動力になる

平 大田市場の青果物の仲卸という、非常に古い業種です。私は三代目で、29歳の時に社長を継ぎました。その時の売り上げは25億円でしたが、現在52億円。2、3年で100億円まで行くだろうと思っています。——仲卸は結構厳しい状況でしょう?平 中抜き、問屋不要とか言われて、中間物流は極めて厳しい状況です。青果物の仲卸なんて、格好いい商売じゃないです。(66〜69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4414文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
東京青年会議所
日本振興銀行
update:19/09/24