日経トップリーダー 2003/11/01号

仏法の理 第2説
自己を開発する(下)
すべてのものは複雑に関わり合い、 縁起し合っている。 駒澤大学総長◎奈良康明

 私達は社会の中に生きています。そこには当然、他の人々との人間関係が存在します。これが良好に保てないと、自分なりに納得できる人生は歩めませんし、自己の開発も望めません。 この人間関係の基本となるのが言葉の使い方です。言葉というものは相手の立場に立って口にしていかないと、人を傷つけたりすることもあり、双方に良いことがありません。(100〜102ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2863文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
駒澤大学
update:19/09/24