日経トップリーダー 2003/11/01号

破綻の真相
ホテルはまつ[都市型ホテルの運営] 「ステータス」に固執した二代目 顧客不在の高級路線ひた走り自滅

 都市型ホテルの運営や冠婚葬祭事業を営む「はまつグループ」の濱津照てる汪お社長は、地元・福島県郡山市の経済界で、こうささやかれている。 はまつグループは1953年、濱津社長の母親であるクニ氏が創業した濱津衣裳店からスタートした。69年頃から冠婚葬祭サービス全般に参入し、74年からは平安閣を東北各地に設立して業容を拡大した。(148〜151ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4940文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
サービス・流通・生活・文化 > 行楽 > 旅行
【記事に登場する企業】
船井総研ホールディングス
ホテルはまつ
update:19/09/24