日経トップリーダー 2003/11/01号

Business Scoop
「安くて新鮮」を徹底追及 17期連続増収の食品スーパー

 消費不況や外資系企業の日本進出の影響で、中小の食品スーパーは、業績不振に陥るところが少なくない。そんな中、17期連続で増収を達成した会社がある。鳥取県で3店舗を展開するユニサン(米子市、木下收二社長)だ。 同社は1999年以来、新規出店をしていないが、既存店の業績が好調。2003年3月期の売上高は前期比約1%増の41億1400万円。(176ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:867文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
【記事に登場する企業】
ユニサン
update:19/09/24