日経ビジネス 2003/12/01号

時流超流・トレンド 景気読み筋
マネーゲーム終わり景気悪化へ 武者 陵司[ドイツ証券チーフストラテジスト]

 株価は上昇と下落を3度繰り返す典型的な「三尊天井」で、しかも3度とも下落場面は相場が下がって寄り付く「窓を開ける」形。今までにない脆弱さが、上昇相場の終焉を示唆している。その意味するところは2つある。 第1はマネーゲームの終わりであろう。こうした天井形成になったのは、付和雷同の狼狽売りが繰り返されたためだ。(22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1705文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
ドイツ証券
update:19/09/24